緊急事態宣言 解除 (^O^)

6月20日、緊急事態宣言が解除されました。

と、いうことで ジュエル・コールは 練習再々々々開始です。

「々」という字が3回も・・・ ^_^;  もう勘弁ですね。

 

解除されても まだまん延防止等重点措置が発令中ですし、やはり 月2回の練習で 万全の感染対策をしながら 様子を見ての活動です。

 

7月11日(日曜日)に予定されていた 堺市合唱祭は 連盟の理事の方々の苦渋の決断で今年も中止となりました。

演奏曲を決めて 久々の舞台を楽しみに 練習を始めていただけに 我々もとても残念でしたが 仕方ありません。

次の発表の日が来るまで 力を蓄え 地道にボチボチと練習を積み重ねていきます。

昨年秋に予定していたリサイタルも 予定が立ちませんが リサイタル用に準備していた曲もたくさんあります。

月2回の練習ですが 準備していた曲もちゃんと練習しています。

いつか 皆様に それらの曲を聴いて頂ける日が来ることを信じて 練習を頑張って行きますので 楽しみにお待ちください (^_^)v

 

ワクチン接種も進み ジュエルのメンバーの中でも 2回接種の終了した団員が増えて来ました。

副反応にちょっと体調を崩した団員もいましたが みんな元気に練習に参加しています。

このまま 感染者が落ち着き 再び緊急事態宣言が発令されるような 状況にならないことを 願うばかりです。

ちょっと早かった梅雨も もうそろそろ 終盤に入ります。

毎日 ムシムシと鬱陶しい日々が続いています。

そんな中、熱海で 恐ろしい災害が起こりました。

映像を見るたびに 心が痛みます。 

被害にあわれた皆様に 心からお見舞い申し上げます m(__)m

本当に何が起こるか分からない世の中ですね。 

コロナ禍で 心が凹み 先が見えず 生活自体が様変わりしてしまいました。

歌う事も許されない日々が続きました。

練習自粛になり やっと再開しても また自粛・・・

こんなことを繰り返して来ましたが 歌う事の喜び、仲間との絆を知っているジュエルの団員は 前を向いて 耐えて 少しずつ進んで来ました。

梅雨が明けるように、 朝が必ず来るように 皆さまの前で歌える日が来ることを信じて ジュエルは頑張ります。

どうかこれからも ジュエル・コールを 暖かく見守って頂ければ 幸いです。

ジュエルは とっても元気です。

一番元気なのは・・・   もちろん 細川先生です (笑) (^O^)

 

 

久しぶりの更新です

ご無沙汰しております。

2021年が始まり 練習が始まった矢先、やはり出た緊急事態宣言。

ジュエルは活動休止。

我慢の日々を過ごし、3月3日、宣言が解除され 練習再開。

ワクチン接種の開始のニュース。

今までと何か違うな(^O^)って感じで 前に進んでる! 希望が見えて来た!っていう思いが芽生えて来ました。

堺市合唱祭も開催されるとの情報に さて、ジュエルは何を歌おうか?と先生と団員で話し合いました。

合唱祭に向けて 「さて、頑張るぞ (ง •̀_•́)ง 」と練習を続けて来ましたが・・・

 

例年に比べて あっという間に桜が咲き 4月にはもう桜も散り始めました。

桜に誘われるように 人の流れも活発化して 感染者がまたまた増加 (-_-;)

「まん延防止等重点措置」という初めて聞く単語がテレビから流れ出しました。

何なんだ? まん延防止って?? マンボウ???

( ˙꒳​˙ )???  ( ˙꒳​˙ )??? ( ˙꒳​˙ )???

 

練習も最大限の感染防止対策を取り、月2回で続けて来ました・・・が!!!

 

4月、3回目の緊急事態宣言が発令されてしまい またまた練習自粛になってしまいました。

延長措置が取られ 今も宣言発令中によって 練習は出来ていません。

感染者は減少傾向ですが やはり病床ひっ迫、変異ウイルスの市中感染等 心配な要因がいっぱいです。

ワクチン接種も始まりましたが、予約取るのに 右往左往の人々。

異常なくらい早い梅雨にも入り 当初からの豪雨で被害も出て、5月というのに蒸し暑く 本当に気持ちの萎える日々を過ごしています。

 

と、マイナスの事ばかり つらつらと書き綴ってしまいましたが、ジュエル・コールは 今のところ開催予定の堺市合唱祭に向けて 自主練習を頑張っています。

皆が揃って練習出来る日が いつになるか分かりませんが 諦める事無く しっかりと前を見据え前進しています。

 

幸い ?  というか、なんというか (^_^;)  ジュエルは65歳以上の高齢者が大半を占めていますので ワクチン接種が進めば ちょっと安心できます。

勿論感染対策については 気を緩めることは出来ませんが  (^▽^*)

 

緊急事態宣言が解除され次第 ジュエルはまたボチボチと動き出します。

その時はまた このブログで 団員が冬眠中にどれだけ頑張っていたかをお知らせ致しますね。

お楽しみに (^_^)v

 

皆様も コロナにマケズ 不安な情報、状況にもマケズ、凹む気持ちにもマケヌ 丈夫な体を持ち 感染対策シッカリト 決してイカラズ いつも静かに現実をミツメ お過ごし下さい

‪( ^_^)/~~~‬

 

 

今年もよろしくお願いします


f:id:jewel-chor:20210122223200j:plain

2021年が始まりました。

相変わらずのコロナ、コロナの中、ジュエルは1月13日(水)に SAYAKAホール リハ2で 今年最初の練習をしました。

2回目の緊急事態宣言が 発令されるかどうか・・・多分発令されるであろう・・・というギリギリの練習日でした。

2月1日が 細川先生のお誕生日ということもあり、例年のようにお祝いを団員でしたいという思いもあり お誕生日には早かったのですが お祝いをさせて頂きました。

先生の表情・・・とても穏やかで 若々しいですね。

いつまでもパワフルで お元気で  でも、決して無理はなさらず お身体に気を付けられながら 私達をご指導くださいますよう お願い致します。

お誕生日(ちょっと・・・いや、だいぶ早いですが ^_^; ) おめでとうございます。

 

1月14日  やはり 緊急事態宣言が発令されてしまいました  (>_<)

様子を見ながら 合唱連盟からのガイドラインに従い 月2回のペースで 練習を続けて来ましたが やはり 緊急事態宣言が出てしまっては 練習をすることはリスクが大きすぎて出来ません。

ということで、また自粛という事になりました。

宣言が解除されて、周りの状況を見ながら 今後の練習予定を考えて行きたいと思っています。

いつになったらみんなで歌えるのでしょうか・・・

不安ばかりが募りますが 決して諦める事無く 前を向いて進んで行きたいと思っています。

その日が来るまで また 各々ができる事をやっていきます。

 

みなさま、 諦める事無く 頑張るジュエル・コールを どうか今年も 暖かく見守って頂き 応援して頂ければ 幸いに思います。

いつか この今の状況が 笑い話のように話せる日が来ることを信じて・・・

あの時は大変やったけど 頑張ったよね~と話せる日が来ることを信じて・・・

 


f:id:jewel-chor:20210122222204g:plain

 

 

 

今年もありがとうございました

 


f:id:jewel-chor:20201229222740g:plain

12月も残りわずかとなりました。

今年はコロナという 得体の知れないものに脅かされ続けた一年でした。

当たり前の生活が 当たり前でなくなり すっかりと今までの生活習慣が変わってしまいました。

3密、ソーシャルディスタンス・・・聞きなれない言葉が毎日のようにテレビから流れ続けました。 

マスク着用、アルコール消毒が大切だと報道されれば 町からマスクが消え、アルコールが消えました。

夏になり 汗をかきながらも町中にマスク姿の人、人、人・・・(´;︵;`)

異様な光景でした。

ジュエルも3月から練習を自粛。

予定していた秋のリサイタルも延期の決定。

歌に対する意欲が無くなるのではないか?団員の繋がりが薄れて行かないか?と不安になった時もありましたが 一生懸命考え 色々な事を試みました。

 

LINEを使っての グループLINE、グループ通話、リモート合唱、団員専用ブログからの情報共有、そしてすべての団員に定期的にメールを発信して来ました。

とにかく、我慢、我慢。

それぞれが自宅で 発声の基本練習、楽譜の見直し、歌詞の理解等々を自主練習しました。

そんな我慢の期間、リモート合唱をなんと4曲も制作。

その中の「雨ニモマケズ」をテレコーラスプロジェクト企画のコンテスト応募。

そして、やっと7月から分散練習という形で 練習を再開しました。

その様子を動画に撮って YouTube にもアップもしました。

 

しかし、8月になり、感染が再び広がってしまい、また自粛。

 

団員は再び生き甲斐を奪われてしまいました。

じっと我慢、我慢が続く日々。

諦めそうになった時もありましたが 定期的なメールやLINEでお互いを刺激し合いながらなんとか踏ん張って来ました。

 

そして10月。

練習が月2回という形で 再々スタート。

換気、マスク、ソーシャルディスタンス等々、合唱連盟からのガイドラインに従って今頑張っています。

感染者が増えて 不安な日々を過ごす中 それぞれ個人の考え方を重視しながら無理のないように練習をしています。

なかなか全員参加とまではいきませんが スローテンポで ローギアで動いています。

 

本当に大変な一年でした。

でも、コロナによって 本当に「歌」が「ジュエル・コール」が私たちにとってどれだけ大切な物かということに気付けた一年でした。

歌いたくて、みんなハモりたくて堪りませんでした。

そして、結構年齢の高い団ではありますが リモートやLINEやらと新しいことにチャレンジしたことも とても貴重な経験でした。

 

コロナはとんでもないマイナスな出来事でしたが コロナがあったからこそできた事、改めて感じた事 気付いた事もあった・・・ってことですね。 プラス思考、プラス思考です ⤴

来年はどうなるのか まだまだこの状況では判断できませんが ジュエルは前向きです。

振り返ることなく、過去の経験をプラスに考え スピードはゆっくりですが 前に進んで行きます。

来年も今まで同様、ジュエルを応援して頂ければ とても嬉しく思います。

リサイタルは来年秋に延期ということでしたが この状況では難しいかも知れません。

が、

みなさまに必ずジュエルの歌声をお聴き頂けるよう 目標に向かって進んで行きますので どうかよろしくお願い致します m(__)m

 

来る年が 皆様にとって素敵な年でありますよう 心からお祈り申し上げます。

ついでに、ジュエルにとっても 良い年でありますように・・・

 

f:id:jewel-chor:20201229222834g:plain

 

順調に一歩ずつ・・・

あの暑かった日々はどこへ行ったのやら・・・

めっきり秋めいて来ました。

先日は木枯らし1号が吹いたとか (゜o゜)

観測としては、最も早い「冬の到来」となったそうです。

秋はどこへ~~~??

季節の訪れが唐突すぎて 体が付いて行きませんが みなさまいかがお過ごしですか?

 

さて、ジュエルは10月から月2回のペースで 練習を始めました。

感染対策もバッチリ。

ソーシャルディスタンスも 換気も 全員の体調チェックも抜かりなく (^_^)v

練習場の入口には ペットシーツに アルコールを含ませ 靴の消毒シート。

めっちゃ良いアイデアです。

ピアノ、椅子等々の消毒も OK!

前回の再開の時よりも 参加団員の数も増えました。

できるだけ たくさんの団員が一同に練習できるように 少し広い会場での練習です。

マスクは着けているものの マスクの中から漏れてくるみんなの声。

ちゃんとパート毎にまとまって ハモってる (^^♪

 

なんか、とっても嬉しくて・・・

楽しくて・・・

やっぱり自宅での自主練習より ずっとずっと楽しい。

時間の経つのもあっという間で すぐに練習時間は終わってしまいます。

心地よい疲れが訪れます。

 

歌うことが好き、合唱が好き、仲間が好き

そうなんですよね。

コロナが消滅することは無いかな? マスク無しでの生活はもう出来ないかな?とは思いますが そんな中でも 歌好きの私達が 出来る合唱をやっていきたいと思っています。

今願う事

またコロナが勢いを増して攻めてこないこと・・・

 

11月もまだ2回の練習ペースでやっていきます。

様子を見ながら ゆっくり、ゆっくりと焦らずに。

 

 

 

 

再々練習開始です (*^O^*)♪

安倍総理から菅総理へと時代が進みました。

季節もあの猛暑から 朝晩 秋の気配を感じるようになり 季節が進みました。

空も高く感じ うろこ雲が綺麗に見えます。

そろそろジュエルも前に進み出そうと 軽い冬眠から目覚めました。

そうです \( ´˘`)/

やっとこさの再々稼働です (๑•̀ •́)و✧

 

7月に分散練習での再開をした時とは違い 感染経路の不明者が多いという不安の中にいると云う事。

今後出てくるであろう インフルエンザ流行への不安。

堺市合唱連盟に加盟している 他団の練習状況などを参考にして、「まずは月2回の練習から 動き出そう」ということになりました。

 

それぞれ個々でのコロナに対する考え方も違います。

家庭環境も違います。

それぞれが無理しないで 自分の考えを、思いを 大切に行動することを絶対として 団員に GO!サインを出しました。

 

とにかく ゆっくり、ゆっくりとですが 動き出すことになりました。

また、コロナの大きな不安な壁が前に現れたら その時は立ち止まってみんなで考えていきます。

 

小さな一歩でも 少し動くと見える景色が変わってくるはずです。

それを見届けながら 一歩一歩前に・・・

 

ジュエルは、ローギアで力をいっぱい溜めて セカンド、サードとギアチェンジしていきますので どうか見守ってやって下さい。

よろしくお願い致します m(__)m

 

 

再び 軽い冬眠に入ります (T_T)

みなさま、御無沙汰しております。

 

7月から分散練習を開始して、合唱活動を始めました。

SAYAKAホールで 10人ずつの分散練習。

三密に気を付けて マスク着用、消毒 換気にも最大限に注意を払い 再開しました。

 

もう少し 広い練習会場で、人数を増やしてもOKな会場は無いかと探していましたが 栂文化会館が借りれることになり 8月も頑張るぞ!と意気込んでた矢先・・・

 

第2波とでもいうのでしょうか・・・

感染者が徐々に増加し 通天閣が 黄色 になってしまいました。

高齢者の感染者が増加中 ↗ とのニュースに え~~~っ∑(゚Д゚)

自分の事だけでは済まない現実。

無症状者が多いということで 自分がもしも感染していたら・・・

そんな不安が 団員の心に かぶさって来ます。

 

とにかく 8月の練習は お休みという事にしようと決めました。

 

9月からはどうしよう??と思っていたところ 福島の合唱団でのクラスターのニュース。

練習再開で やっと陽が射して来たと思っていたのに・・・(ー ー;)

救われた気持ちでいたのに・・・(ー ー;)

またまた 奈落の底に 突き落とされた気持ちです。

 

合唱をこの時期にするなんて 地獄の沙汰だ!  何考えてるんだ!!

と風潮被害もあるようで・・・

 

ただ、ただ、私達は 「歌いたい」 「みんなでハモリたい」 「仲間に会いたい」

それだけなのに・・・

でも、もしも 感染したらどうなるの?

クラスターが発生したらどうするの?

そんなモヤモヤした気持ちを持ちながら 自分達では変えることの出来ない現実にもどかしさを覚え 深い暗闇に漂っています。

 

役員が 団員にそれぞれの考えや、思いを聞き 活動をどうするか検討した結果、やはり不安に思う団員が大半を占めていましたので しばらく状況を見ながら 自粛生活に入ることを決定しました。

 

皆で集まって練習は出来ませんが それぞれ個人個人で 今出来る事をやっていこう。

皆で歌うという 練習は出来ませんが 他に練習をするという手段というか 練習項目はあるような気がします。

そして みんなが揃って歌える日が来ることを 信じて前に進む!!それが 今の私達のやるべき事だと 前向きに考えて進んで行きたいと思っています。

 

ということで またジュエルは 軽い冬眠生活に入ります。

また何か 新しい動きがありましたら ブログで報告させて頂きますので よろしくお願い致します。

 

大丈夫! ジュエルはこの状況に負けることなく いつか 「無駄じゃなかった コロナの時期」と堂々と言えるハズです。

その時 一回りも二回りも 大きく成長した (体重ではありませんよ。コロナ太りの可能性は無きにしも非ずですが ^_^; ) ジュエル・コールに拍手、イイネ をよろしくお願い致します m(__)m

 

まだまだ 暑い日が続きそうですが みなさま、どうかお体に気を付けらえてお過ごし下さい。

コロナ、熱中症なんかに 負けないで・・・(^_^)v